e-UNIFORMがエステユニフォームの種類や選び方をご紹介!

エステサロンを経営する上でユニフォーム選びは大切な要素ですよね。どのようなユニフォームが最適なのかわからないという方もいると思います。そんな方のために今回は、エステユニフォームの種類や選び方についてご紹介していきます。

さまざまなユニフォームを取り扱っているe-UNIFORMがおすすめのエステユニフォームをご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. エステユニフォームとは?
  2. エステサロンで着用するエステユニフォームの種類
  3. ユニフォームが決められていないエステサロンもある
  4. エステユニフォームの選び方
  5. e-UNIFORMがおすすめする業種別エステユニフォーム
  6. エステユニフォームは雰囲気が大切!

エステユニフォームとは?

エステユニフォームとは、エステティシャンが着用するユニフォームです。肌のお手入れをするスキンケアや体型を整えるプロポーションメイキング、ネイルサロンなど、エステサロンには多くの業種が存在します。どの業種のユニフォームも美容に関係があるため、シンプルで清潔感のあるユニフォームが選ばれています。

エステサロンは、美意識が高い方が集まる場所ですので、施術を行う従業員も清潔感や身だしなみが重要になります。そのため、ユニフォームは居心地の良い場所と感じてもらえるような空間づくりに欠かせません。

エステサロンではどのようなユニフォームを着用しているのか知っておきたいですよね。次は、エステユニフォームの種類についてご紹介します。適切なユニフォームを導入するために重要になりますので、ぜひ最後までご覧ください。

エステサロンで着用するエステユニフォームの種類

エステサロンで着用するユニフォームは主に4種類あります。各特徴をまとめましたので、見てみましょう。

ワンピースタイプ

ワンピースタイプのユニフォームは、女性らしさを演出できたり、ファッション性に優れていたりするので、エステサロンで人気のユニフォームです。デザインもかわいらしいものやスタイリッシュなものなど幅広くあります。半袖タイプのものが多く、動きやすさにもこだわっています。

カットソー&パンツスタイル

カットソーとパンツを組み合わせたユニフォームは、すっきりとした印象を与えるため、エステユニフォームに最適です。パンツタイプのユニフォームは、下半身の可動域が広くなるため、マッサージなど全身を使って施術を行うエステサロンに向いています。上下が分かれているためすぐに洗濯でき、衛生管理がしやすいメリットもあります。

チュニックタイプ

チュニックタイプは、エステサロンだけでなく医療機関や介護施設などさまざまな場所で活躍しているユニフォームです。女性らしい柔らかなイメージと機能性を併せもっている特徴があります。

また、チュニックタイプのユニフォームは、ウエストが引き締まっているため、スタイルをよく見せる効果にも期待できます。

エプロンタイプ

美容関連の施設で着用されるエプロンタイプのユニフォームは、施術中の化粧品やオイルが衣類についてしまうのを防いでくれます

また、清潔な状態を保てるだけでなく、エステサロンのエプロンは軽量で通気性が良く、洗濯も簡単な素材を使用しています。デザインや色合いも豊富でお店の雰囲気に合わせて選べます。

エステユニフォームの種類についてご紹介していきました。どれも動きやすい服装となっているため、全身を使って施術をするエステサロンにも適したユニフォームです。導入を考えている方は、今回ご紹介した4種類のタイプから選ぶことをおすすめします。

エステユニフォームの種類について解説しましたが、ユニフォームが決められていないエステサロンも存在します。ユニフォームを導入している企業とどのような違いがあるのか見てみましょう。

ユニフォームが決められていないエステサロンもある

多くのエステサロンでは、ユニフォームでの勤務が主流となっていますが、中にはユニフォームが決められていないところもあり、私服を着用して施術を行います。しかし、着用する私服はどのような服でも良いわけではありません。色や柄が派手目な服や露出の高い服は、お客様が不快になる可能性があるため、シンプルで清潔感のある私服を用意する必要があります。

また、仕事がある日は毎日コーディネートを決めるため、時間がかかるだけでなく自費の場合お金がかかってしまいます。ですが、ユニフォームを導入することで毎日のコーディネートに悩むこともなく、仕事用に私服を複数購入する必要もありません。

一見ユニフォームが決められていないエステは自由度が高いと思いがちですが、毎日コーディネートを決めたり、エステサロンに適しているかなど服装に気を遣わないといけません。しかし、ユニフォームを導入することで服装に手間をかける必要がないことや仕事用の私服を増やす必要がないことなどのメリットがあります。

いざユニフォームを選ぶとなると、どのようなユニフォームがエステサロンに適しているのかわからないという方もいると思います。そんな方のため、エステユニフォームの選び方について解説していきます。導入を検討している方は、ユニフォーム選びの参考になりますので導入前に目を通しておきましょう。

エステユニフォームの選び方

ここでは、エステユニフォームの選び方について解説していきます。エステサロンに最適なユニフォームを選ぶために重要な項目となっていますので、ユニフォーム選びをする前に必ず確認しておきましょう。

お客様に印象が良いユニフォームを選ぶ

前述したように清潔なイメージの服装は、エステティシャンに好印象を与えます。信頼されやすくなるため、洗練された雰囲気のものを選ぶことが大切です。

ユニフォームは印象に良い色合いのものを選ぶ

全体的なイメージカラーを決めることで効率的にユニフォーム選びができます。色には心理的印象があるため、慎重に選ぶ必要があります。おすすめの色をまとめましたので、イメージカラーの参考にしていただければと思います。

ホワイト

清潔感がある色と言えば真っ先に浮かぶのがホワイト系のユニフォーム。清らかな印象を与えることができるため、お客様に安心して施術を受けてもらえます。

ベージュ

大人っぽくて上品に見えるベージュ系のユニフォームもおすすめです。リラックスしていただけるカラーとなっています。

ピンク

女性らしさを感じさせるピンク系のユニフォームは、美容業界でも多く採用されているイメージカラーです。温かみのあるカラーとなっていますので、エステサロンにぴったりです。

ブラック

高級感や重厚感があるブラック系のユニフォームは、スタイリッシュな印象を与えたいエステサロンにおすすめのユニフォームです。富裕層向けのエステサロンに最適なカラーとなっています。

エステサロンの雰囲気に合うユニフォームを選ぶ

このデザインが良いと思ってもエステサロンの雰囲気に合うユニフォームを選ばないと、お店全体のイメージが変わってしまいます。そのため、お店に合う雰囲気のユニフォームを選ぶことが重要です。

例えばお客様の年齢層が高くラグジュアリーなエステサロンで、カジュアルめなユニフォームは雰囲気やターゲット層には合っていません。上品で華やかなイメージのユニフォームがターゲット層やお店の雰囲気に合っているため、正しい選び方になります。

施術中でも動きやすいユニフォームを選ぶ

しゃがんだり、マッサージをしたりするエステサロンの場合、動きにくいユニフォームでは、体への負担が大きくなってしまいます。施術中に邪魔にならない伸縮性に優れたストレッチ生地のユニフォームを選びましょう。

また、ユニフォームはスカートではなくパンツ系のものを選ぶとより動きやすくなります。施術の質が低下することもないため、体を動かすことが多い業種では、優先して選ぶことが大切です。

お手入れが簡単な素材や生地のユニフォームを選ぶ

仕事がある日は毎日着用するものですので、すぐに洗って使いまわせるように速乾性や耐久性に優れた素材のものを選びましょう。具体的には、綿や麻などの素材は洗濯に強く漂白しやすいため、清潔感を保つことができます。そのほかにも肌触りがよく高い吸水性などのメリットもあるのでおすすめです。

このように耐久性のある素材を選ぶことによって買い替えるコストを削減できるため、生地にもこだわるとお財布にも優しいユニフォーム選びができます。

エステユニフォームの選び方についてご紹介しました。お店の雰囲気やイメージカラーに合ったものを選ぶことで、お客様にも安心してサービスを受けてもらえます。そのほかにも良い素材や生地のユニフォームを選ぶことで使いまわすことができ、コスト削減にもつながります。導入の際は、再度確認して自社に合ったユニフォームを選んでください。

次は、e-UNIFORMがおすすめする業種別ユニフォームをまとめましたので、ユニフォーム選びに悩んでいる方は見てみてください。

e-UNIFORMがおすすめする業種別エステユニフォーム

【エステ制服 ワンピース】 ストレッチ 吸汗速乾 防透 7号~15号 3色/エステティシャンユニフォーム

【エステ制服 ワンピース】 ストレッチ 吸汗速乾 防透 7号~15号 3色/エステティシャンユニフォーム

しわや型崩れの心配がないエステサロンワンピースは、ストレッチ素材や吸汗速乾に加えてインナーが透けにくい素材を使用しています。後ろにファスナーがあるため、施術中に邪魔になる心配もありません。

【エステサロンユニフォーム】 七分袖カットソー ストレッチ 吸汗速乾 防透 S~3L 2色 歯科クリニック制服

【エステサロンユニフォーム】 七分袖カットソー ストレッチ 吸汗速乾 防透 S~3L 2色 歯科クリニック制服

特別な美しさをデザインのコンセプトにしているカットソーパンツは、シルエットを美しくみせ、肌の発色に注目しているユニフォーム。デザインだけでなく伸縮性に優れたストレッチ素材を採用しているため、機能性も抜群です。

【エステサロン制服】 ナース服 Vネックストレッチシャツ 防透 クリニックユニフォーム

【エステサロン制服】 ナース服 Vネックストレッチシャツ 防透 クリニックユニフォーム

肌触りが良いニットストレッチが採用されているエステユニフォーム。吸汗速乾や透け防止に加えて防汚加工や帯電防止などの機能も備えられています。多機能性に優れているため、非常に扱いやすいエステユニフォームです。

【エプロンドレス】 ストレッチ・吸汗速乾・透け防止 M L ネイビー/ブラック

【エプロンドレス】 ストレッチ・吸汗速乾・透け防止 M L ネイビー/ブラック

両脇に大容量ポケットが付いているエプロンドレス型のユニフォームです。ハートカットのネックラインとウエストを絞ったデザインが特徴的で、上品な雰囲気を感じさせます。デザインだけでなく、吸汗速乾や透け防止など、機能にも優れています。

エステユニフォームは雰囲気が大切!

エステユニフォームについてご紹介しました。エステサロンは、清潔感も大切ですが、お店の雰囲気に合ったものを選ぶことが重要です。今回ご紹介した選び方のポイントを参考にして適切なユニフォーム選びをしてみてください。

ABOUT US
e-UNIFORM(ユニフォームのダイイチ)
e-UNIFORM(ユニフォームのダイイチ)
ユニフォーム通販「e-UNIFORM」が運営するコラム。

≪e-UNIFORM≫
作業着・事務服・医療白衣・飲食ユニフォーム・介護制服・エステサロンユニフォームのお役立ち情報を毎月掲載しています。
≪カタログ請求・デザイン提案依頼≫
営業時間 9:00~17:30
定休日 土日祝
株式会社ダイイチ
横浜市中区宮川町3-89



▼▼▼通販・公式Twitter▼▼▼