5,400円以上ご購入で送料無料

5,400円(税込)以上購入で配送無料

045-414-1055

コラム

  • 白衣
  • 作業着
  • 飲食店 制服
  • 事務服
  • 介護服
  • トレンド

事務服・オフィスユニフォーム

御社のクールビズ、どう見られていますか?

「クールビズ」が流行語大賞のトップ10に選定されてから、はや12年。夏場の軽装は快適かつ効率的であるという推進派の意見は、…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

制服のオーダーメイドは敷居が高い!?

近年、様々な企業や店舗などで、制服・ユニフォームを導入・刷新する動きが目立つようになっています。ユニフォームの流通形態としては…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

カーディガンがないと仕事にならない!?

お仕事中、ちょっと肌寒いとき、サッと手軽に羽織れるアイテムと言えば? そうです、カーディガンですね。カーディガンは特に…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

春夏の事務服はオーバーブラウスで決まり!

「ベストで差が付く女性の事務服」では、ベストの魅力についてお伝えしましたが、春夏シーズンに限定すれば、ベスト以上に人気のある事務服が「オーバーブラウス」です。「ブラウス&ベスト」の…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

ベストで差が付く女性の事務服

女子社員の定番の事務服と言えばブラウスだと思いますが、そこに「ベスト」が加わると印象はガラリと変わります。ベストは脇役というイメージがあるかもしれませんが、女子社員の…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

「揃ってない」ユニフォームがトレンド!?

同じデザインの衣服を着用することで集団意識が高まることは、ユニフォームの大きな役割だと言えます。しかしながら、制服・ユニフォームがない組織が…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

制服・ユニフォームを「憧れ」にするためのひと工夫

その制服・ユニフォームを着ることが誇らしく、幸せなケースは数多くあると思います。分かりやすいのは、スポーツ選手です。希望のチームに入団したプロ野球選手や、…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

女性社員の事務服がなくならない理由とは?

2007年に男女雇用機会均等法が改正されたのをきっかけに、男女平等の見地から女性社員の事務服・オフィスウェアを廃止する企業が相次ぎました。その後に訪れたリーマン…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

世界が注目!?日本の制服・ユニフォーム文化

日本人であれば、制服・ユニフォームを1回も着たことがない人は、ほとんどいないかと思います。学生時代の制服や部活動でのユニフォーム、アルバイトや就職先企業での制服…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

「制服・ユニフォームでモチベーションアップ!」は本当だった!

企業が制服・ユニフォームを導入・刷新する効果はたくさんありますが、最近、特に注目されているのが、着る人のモチベーションアップです。実際に、社員・スタッフの意識向上…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

御社の制服、どう映っている!?ユニフォームでイメージ戦略を

株式会社トンボは、学生服を中心にスクールユニフォーム、介護ウェア、メディカルウェアなど、ユニフォームの企画・製造・販売を行う会社です。創業は1876年。1930年から学生服の製造…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

制服のある会社が人気!?企業が制服を復活・刷新する理由

会社を選ぶときの基準の一つとして、「服装」を重視する方は少なくありません。私服で働くか制服で働くかは、特に女性にとっては大きな関心事になってきます。私服にも制服にもメリット…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

ユニフォーム戦略で企業は変わる!【その3】

最近は、ユニフォームを「ブランディング活動」の一環だと捉え、自社のイメージアップに成功している企業も増えてきていますね。企業のイメージアップとまではいかなくても、着ている人…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

ユニフォーム戦略で企業は変わる!【その2】

制服・ユニフォームがもたらす効果は、「対外的な効果」と「対内的な効果」に分けられます。今回は、対内的な効果に注目してみましょう。制服・ユニフォームは顧客や取引先など、周囲に…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

ユニフォーム戦略で企業は変わる!【その1】

あなたの会社が制服・ユニフォームを導入している目的は何ですか?また、これから導入しようとしている理由は何ですか?企業が制服を導入するメリ…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

ユニフォーム・制服の昔と今【事務服】 これからは「おもてなし」がキーワード!

今、日本ならではの「おもてなし」が世界中の注目を集めています。経済産業省も、おもてなし経営を実践し、サービスの高付加価値化や差別化を実現…

>>続きを読む


PAGETOP