5,400円以上ご購入で送料無料

5,400円(税込)以上購入で配送無料

045-414-1055

ユニフォームコラム

  • 白衣
  • 作業着
  • 飲食店 制服
  • 事務服
  • 介護服
  • トレンド

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームの素材を知る!〜アセテート〜

今回は、様々な衣類や日用品などに使用されており、制服・ユニフォームに使われることも少なくない「アセテート」の特徴に…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームの安全性について考える

制服・ユニフォームのリニューアルをお考えの方は多いと思いますが、みなさんはユニフォームの何を重視していますか?…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

東京ブランドの鍵!おもてなしユニフォームはどう変わる?

2020年の東京オリンピックまであと3年。スタジアム建設の遅れや、競技会場の割り振りなど、課題が山積みの状況となっているのは不安…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

事例で学ぶ制服・ユニフォーム〜航空会社編〜

今回は、航空会社のユニフォーム事例をご紹介します。ピックアップするのは、「ハワイアン航空」「スカンジビアナ航空」「デルタ航空…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

みんなどうしてる?仕事中の汗対策!

肉体労働が多い看護師の仕事。院内は1年中、空調によって一定の温度に保たれていますが、体位交換や清拭、車いすの乗り降り補助…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームに「色の効果」を活かせていますか?【グレーの力】

「信頼」「上品」「落ち着き」「安らぎ」をポジティブカラーとするグレー(灰色)。ファッション業界では、「合わせの色」として…

>>続きを読む

作業着・ワークウェア

ユニフォームで清掃業・ビルメンの仕事のイメージアップを!

清掃の仕事やビルメンテナンスの仕事に対して、どんなイメージをお持ちでしょうか?「やりがいがあって楽しそう」と思う人は少数で…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

事例で学ぶ制服・ユニフォーム〜ホテル編〜

ホテルが最高のサービスを目指すにあたり、非常に重要なポイントになってくるのがスタッフの印象です。スタッフの印象は…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

透けない・透けにくいナース服の選び方とは?

ナース服の素材は改良が重ねられていますが、やはり素材が薄いユニフォームの場合、下着が透けてしまう可能性があります。もちろん…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームに「色の効果」を活かせていますか?【ベージュの力】

ベージュは、土の気質を持つ茶色と白を混ぜたような色で、「ナチュラル」「優しい」「自然」などのプラスイメージを持っています…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

看護師も患者さんもうれしい!カラーバリエーションが豊富な白衣

ひと昔前までは、白衣・ナース服の色は真っ白が当たり前でしたが、近年では様々なバリエーションの白衣・ナース服が誕生しており…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

ダイイチのおすすめ【ジャケット/女性用事務服・オフィスウェア】

今回は、女性用事務服・オフィスウェアのなかでも、「ジャケット」にフォーカスしてダイイチのおすすめ商品をご紹介します。タイプの…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

白衣やナース服に付いたボールペンのインク染み、どうする!?

白衣やナース服のポケットの周りに、黒や赤のインク染みが付いてしまった・・・なんてことはありませんか?うっかりボールペンの先が…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームに「色の効果」を活かせていますか?【白・黒・モノトーンの力】

白は、清潔感や透明感をイメージさせ、万国共通で好感度の高い色だと言われています。「純粋」「神聖」「正義」「無垢」といった…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

看護師たちの本音「ナース服をもっと支給してほしい!」

毎日、病院を忙しく駆け回る看護師たち。1日働けば汗をかき、ナース服に汗や臭いがしみつきます。また、処置の際に血液などが誤って…

>>続きを読む

作業着・ワークウェア

夏の暑さ対策に!作業服にもクールビズを!

地球温暖化が叫ばれる昨今、ここ数年の夏は一段と暑さが増していっているように思えます。暑さ対策の一環として、日本では2005年から…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

事例で学ぶ制服・ユニフォーム?作業着・ワークウェア?

今回は、建設関連企業における作業服・ワークウェアのリニューアル事例をご紹介します。ピックアップするのは…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

ダイイチのおすすめ【ベスト/女性用事務服・オフィスウェア】

今回は、女性用事務服・オフィスウェアのなかでも、「ベスト」にフォーカスしてダイイチのおすすめ商品をご紹介します。女性用事務服の導入…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームの素材を知る!?キュプラ?

今回は、「キュプラ」の特徴を解説していきます。キュプラはコットン・リンターを主原料とする再生繊維のひとつです。コットン・リンターとは…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

こんなナース服ならうれしい!看護師が喜ぶ白衣の選び方

ナース服は、看護師にとって「戦闘服」。ナース服を着ると仕事のスイッチが入るという看護師の方も、きっと少なくないと思います。そんな…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームに「色の効果」を活かせていますか?【紫の力】

紫の代表的なイメージは「神秘的」。見る人に謎めいた印象を持たせることから、香水のパッケージに用いると成功するとも言われています…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

事例で学ぶ制服・ユニフォーム?有名デザイナー編?

今回は、著名なデザイナーが手がけた制服・ユニフォームをピックアップしてみました。制服をつくるのに著名なデザイナーに発注する企業は…

>>続きを読む

作業着・ワークウェア

ダイイチのおすすめ【防風・防寒作業着・ワークウェア】

今回は、ダイイチがおすすめする防風・防寒作業着・ワークウェアをご紹介! 屋外作業がメインになるスタッフのユニフォームとして…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームの素材を知る!?レーヨン?

今回は、「レーヨン」の特徴を解説していきます。レーヨンは、化学繊維のなかでもっとも古い歴史を持っており、日本では1918年から…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームの素材を知る!?ウール(羊毛)?

今回は、ウール(羊毛)の特徴を解説していきましょう。人間が羊の毛を使って毛織物をつくりはじめたのは、紀元前2200年頃…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

ダイイチのおすすめ【メディカルユニフォーム MIZUNO】

今回は、ダイイチがおすすめするMIZUNOのメディカルユニフォームをご紹介! 当店がどこよりも早く先行販売する「ストレッチスクラブ」…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

オリンピックから見る「ユニフォームの驚くべき力」

今年の話題と言えば、日本選手団も大活躍したリオ五輪。競技の華やかさの陰に隠れてあまり注目されることはありませんが、選手が…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームに「色の効果」を活かせていますか?【緑】

今回は、制服・ユニフォームのカラーに「緑」を採用している企業を3社、ピックアップしてみました。イタリアの航空会社と、日本でも…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

事例で学ぶ制服・ユニフォーム?博多一風堂?

今回は、その味は言わずもがな、制服・ユニフォームでも話題を集めているラーメン店「博多一風堂」にフォーカスしてみます。今の時代…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームの素材を知る!?アクリル?

今回は、毛(ウール)に似た性質を持つ「アクリル」について、その特徴を解説していきます。アクリルは、「アクリロニトリル」という…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームに「色の効果」を活かせていますか?【オレンジの力】

今回は、制服・ユニフォームのカラーに「オレンジ」を採用している企業を3社、ピックアップしてみました。航空会社2社と飲食店1社、それぞれの…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

事例で学ぶ制服・ユニフォーム(07?09)

2015年、お家騒動で世間を賑わせた大塚家具。経営権を巡って父娘が争った株主総会では、娘の大塚久美子社長に軍配が…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームの素材を知る!?ナイロン?

今回は、制服・ユニフォームはもちろん、スポーツウェアやバッグの素材としてもよく用いられる「ナイロン」について…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームの素材を知る!?ポリエステル?

今回は、日々の生活のなかでも何かと目にすることが多い素材、「ポリエステル」について、その特徴を解説していき…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームに「色の効果」を活かせていますか?【黄色の力】

今回は、キャビンアテンダント(客室乗務員)の制服に「黄色」を採用している航空会社を3社、ピックアップしてみました。それぞれのユニフォー…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームに「色の効果」を活かせていますか?【赤の力】

今回は、キャビンアテンダント(客室乗務員)の制服に「赤」を採用している航空会社を3社、ピックアップしてみましてみました。それぞれのユニフ…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

事例で学ぶ制服・ユニフォーム(04~06)

身に付けるスタッフから「うちの制服、カッコいい」と思ってもらえるのは嬉しいことですが、同業者から「あのお店(会社)の制服、カッコいい…

>>続きを読む

飲食店ユニフォーム

ダイイチのおすすめ【飲食店男性スタッフ向けシャツ】

今回は、ダイイチがおすすめする「飲食店のスタッフ向けシャツ」をご紹介! テイストの違う3つの商品を厳選していますので、レストラン…

>>続きを読む

作業着・ワークウェア

ダイイチのおすすめ【高視認性安全服】

今回は、ダイイチがおすすめする「高視認性安全服」をご紹介!2015年10月にJIS T 8127規格 が制定され、路上作業の現場などでは高視認性安全服の導入…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームの素材を知る!?綿(コットン)?

制服・ユニフォームの素材は、機能性・メンテナンス性や、質感・風合いなどに関わってくる重要なポイント。近年、高機能な素材・生地が続々と…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームに「色の効果」を活かせていますか?【青の力】

制服に憧れる職業と言えば、「キャビンアテンダント(客室乗務員)」は、その筆頭だと言えるでしょう。航空会社は各社、キャビンアテンダント…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

ダイイチのおすすめ【スマートスクラブス】 2016 Summer

今回は、ダイイチがおすすめするスクラブのご紹介! アメリカでも日本でも高い人気を誇るスマートスクラブス社の商品から厳選しました。医療機関…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

ダイイチのおすすめ【ローラアシュレイ】 2016 Summer

今回は、ダイイチがおすすめする女性医療着をご紹介! 2015年の登場以来、人気が高まっている「ローラアシュレイ×住商モンブラン」の商品…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服・ユニフォームに「色の効果」を活かせていますか?【ピンクの力】

「色」というものに関しては、昔から様々な研究・実験・考察が重ねられてきました。現代では、色彩心理学やカラーセラピー…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

御社には「制服貸与規定」がありますか?

制服・ユニフォームを導入・リニューアルするにあたっては、デザインはどうする?何色にすれば印象が良い?どんな機能が必要?…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

ダイイチのおすすめ【マタニティナースウェア】 2016 Summer

昨今、産休の直前まで働く看護師さんが増えており、看護師の職場でも「マタニティウェア」が注目されています。妊娠してお腹が大きくなってくると…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

暑さ対策にクールビズの制服・ユニフォームは必須!

近年、夏になると「夏日」「真夏日」だけでなく、「猛暑日」という言葉を耳にすることが多くなってきました。ひと昔前に比べると、夏の暑さは…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

女性社員の事務服、スカートにする?パンツにする?

最近、女子高生の制服として「パンツスタイル」を導入する学校が増えているのをご存じでしょうか。スカートとスラックス(パンツ)の両方を…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

エステの制服にもクリニックのユニフォームにも「チュニック」を!

エステサロンやネイルサロンの制服・ユニフォームのスタイルとして根強い人気を誇るのが「チュニック」です。今回は…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

私服選びとはワケが違う!?制服・ユニフォーム選びの難しさ

自分の服を選ぶのと、会社・組織の制服・ユニフォームを選ぶのとではワケが違います。「そんなの分かってるよ」と言われてしまいそうですが…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

事例で学ぶ制服・ユニフォーム(01~03)

みんなで同じ格好をするのが制服――多くの人がそう考えていると思います。違いがあるにしても、季節によって、また…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

制服のオーダーメイドは敷居が高い!?

近年、様々な企業や店舗などで、制服・ユニフォームを導入・刷新する動きが目立つようになっています。ユニフォームの流通形態としては…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

エステ服の人気ブランドまとめ

ますます競争が激化する美容・エステサロン業界――移り気な女性客にリピーターになってもらうためには、施術の満足度や…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

病院の制服・ユニフォームに「白」は良くない!?

ドクター・看護師の制服・ユニフォームと言えば、昔から白衣が定番でした。白衣がここまで定着した理由としては、「医師や看護師の印象づ…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

スクラブの人気ブランドまとめ

医療機関・クリニックなどで、ますます導入が進んでいるスクラブ。ユニフォーム業界でも、スクラブの開発に力を入れるメーカーが増えており…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

カーディガンがないと仕事にならない!?

お仕事中、ちょっと肌寒いとき、サッと手軽に羽織れるアイテムと言えば? そうです、カーディガンですね。カーディガンは特に…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

春夏の事務服はオーバーブラウスで決まり!

「ベストで差が付く女性の事務服」では、ベストの魅力についてお伝えしましたが、春夏シーズンに限定すれば、ベスト以上に人気のある事務服が「オーバーブラウス」です。「ブラウス&ベスト」の…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

ベストで差が付く女性の事務服

女子社員の定番の事務服と言えばブラウスだと思いますが、そこに「ベスト」が加わると印象はガラリと変わります。ベストは脇役というイメージがあるかもしれませんが、女子社員の…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

「揃ってない」ユニフォームがトレンド!?

同じデザインの衣服を着用することで集団意識が高まることは、ユニフォームの大きな役割だと言えます。しかしながら、制服・ユニフォームがない組織が…

>>続きを読む

飲食店ユニフォーム

料理人の象徴「コックコート」にこだわりを

飲食店の経営者のみなさま、料理人にどんなユニフォームを支給していますか? 寿司屋やうどん・そば屋の料理人であれば…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

制服が美しくないエステサロンに行きたいと思いますか?

2年ほど前、女性専用の全身脱毛専門エステサロン「KIREIMO(キレイモ)」がオープンした際に、イメージキャラクターの板野友美さんが…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

ナースの本音・・・。こんなスクラブは着たくない

従来、ナース服と言えば「白衣」しか選択肢がありませんでしたが、今、白衣に取って代わるように人気を博しているのが…

>>続きを読む

介護服

介護服・ケアウェアがある施設のほうが離職率が低い!?

押し寄せる少子高齢化の波は、あらゆる業界で若手の人材確保を難しくしています。なかでも介護の分野では、これから先、さらに人手が必要になるのが明らかなのにも…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

女性社員の事務服がなくならない理由とは?

2007年に男女雇用機会均等法が改正されたのをきっかけに、男女平等の見地から女性社員の事務服・オフィスウェアを廃止する企業が相次ぎました。その後に訪れたリーマン…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

白衣にデメリットがある!?メディカルウェアが向かう先とは?

白衣は、厨房や研究開発の現場などでも着用されますが、一般的には「医療現場=白衣」というイメージが定着していると思います。実際に、白衣は日本の医療現場で長く親しまれ…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

世界が注目!?日本の制服・ユニフォーム文化

日本人であれば、制服・ユニフォームを1回も着たことがない人は、ほとんどいないかと思います。学生時代の制服や部活動でのユニフォーム、アルバイトや就職先企業での制服…

>>続きを読む

介護服

介護エプロンは介護現場のマストアイテム!

近年、介護施設・ケア施設の数が増え、介護職員の数も増え、介護ウェアへの需要も高まってきています。今回は、介護ウェアのなかでも重要な役割を果たす「介護エプロン」につ…

>>続きを読む

飲食店ユニフォーム

飲食店の制服・ユニフォーム、どうやって選べばいいの?

「外見すら変えられない人間が、自分の中身など、到底変えられない」――重みのある言葉ですね。これは、株式会社 生活創庫の元・代表取締役、堀之内 九一郎さんの名言…

>>続きを読む

介護服

介護服・介護ユニフォームの必要性と選び方

少子高齢化によって、介護・福祉施設の数は年々増加しています。介護スタッフの数も増える一方ですが、彼ら・彼女らが制服・ユニフォームを着用しているかどうかは、各施設によって異なる…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

制服のある会社が人気!?企業が制服を復活・刷新する理由

会社を選ぶときの基準の一つとして、「服装」を重視する方は少なくありません。私服で働くか制服で働くかは、特に女性にとっては大きな関心事になってきます。私服にも制服にもメリット…

>>続きを読む

作業着・ワークウェア

防寒着・防寒服で冬を乗り切る!防寒ユニフォームの選び方

御社の作業着・ユニフォームは、寒い冬を乗り切れますか? 暑い夏場もそうですが、寒い冬場の過酷な環境においては、作業着の質がスタッフの「仕事の質」にダイレクトに影響してき…

>>続きを読む

作業着・ワークウェア

清掃・ビルメンユニフォームは「カッコいい」「かわいい」の時代に

清掃・ビルメンテナンスのスタッフのユニフォームと言えば、ひと昔前は、「動きやすいもの」「汚れが目立たないもの」「丈夫なもの」など、作業する側の視点からつくられたものが…

>>続きを読む

作業着・ワークウェア

従業員の命を守る!高視認性作業服

「これからのワーキングウェアは高視認性安全服で決まり!」 でもご紹介した高視認性作業服。海外ではすでに一般的になっており、日本は後れをとっているのが現状ですが、国際規格…

>>続きを読む

作業着・ワークウェア

作業着をもっと安全に、もっと快適に!

丈夫であることや汚れが目立ちにくいことは、作業着に求められる条件ですが、これらは、あくまで最低限の条件でしかありません。作業着は、作業者の安全を守り、作業時のパフォーマンス…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

失敗しない制服・ユニフォームの選び方【カラー・無彩色編】

制服・ユニフォームを選ぶ際に、頭を悩ませる要素になるのが「色」です。好みに左右されがちですが、根拠もなく色を選ぶと、後悔することになってしまいます。「お客さんにこう見られたい…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

ナースシューズ・ナースサンダルを選ぶコツとは!?

立ち仕事が中心になる看護師さんにとっては、「仕事中、どんな靴を履くか?」というのは最大の関心事になってくるはず。みなさんは、今履いているナースシューズ・ナースサンダルに…

>>続きを読む

飲食店ユニフォーム

飲食店のユニフォーム選びで大切なこと

飲食店の開業・リニューアルをお考えのオーナー様。「味が良ければ客は来る」――確かにそのとおりではありますが、昨今の外食産業は味だけで…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

失敗しない制服・ユニフォームの選び方【カラー・寒色/中間色編】

失敗しない制服・ユニフォームの選び方【カラー・暖色編】に続き、今回は【寒色/中間色編】をお届けします。赤やオレンジ、黄色やピンクなどの暖色は…

>>続きを読む

事務服・オフィスユニフォーム

ユニフォーム・制服の昔と今【事務服】 これからは「おもてなし」がキーワード!

今、日本ならではの「おもてなし」が世界中の注目を集めています。経済産業省も、おもてなし経営を実践し、サービスの高付加価値化や差別化を実現…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

失敗しない制服・ユニフォームの選び方【カラー・暖色編】

制服・ユニフォームを選ぶとき、いちばん悩むのが「色」かもしれません。はじめて制服の導入を検討している企業・店舗はもちろんですが、ユニフォ…

>>続きを読む

作業着・ワークウェア

作業着に革命!今、つなぎがオシャレになっている!

作業着と言うと、「安くて丈夫、だけどダサイ」というイメージを持つ人は多いと思います。もちろん、作業着であるからには「汚れても気にならない」「ハード…

>>続きを読む

介護服

ユニフォーム・制服の昔と今【介護服編】 保守的だった介護ウェアに変化が!?

高齢化の進む日本で、今後さらに需要が増していくのが介護サービス。今、介護施設は増設され、介護スタッフの数も急増しています。これからの介護…

>>続きを読む

飲食店ユニフォーム

食の安全を守る!HACCP(ハサップ)対応ユニフォームとは?

大手食品メーカーの不祥事などもあり、食品工場では食品の安全性と厳格な衛生管理が求められるようになりました。当然、食品工場で働くスタッフ…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

薬剤師不足はユニフォームで解決できる!?

超高齢化社会に突入した日本において、2015年の高齢化率(65歳以上の人口割合)は約30%にも上ると言われています。高齢化率に比例して、病院…

>>続きを読む

作業着・ワークウェア

製造業の作業着が変わる!?ゲンバ男子プロジェクトに注目!

製造業の経営者様へ|若者に「着たい」と思われる作業着を!では、製造業における作業着の重要性をお伝えしました。実際に今、製造の現場での…

>>続きを読む

作業着・ワークウェア

製造業の経営者様へ|若者に「着たい」と思われる作業着を!

今に始まったことではありませんが、昨今、製造業界では若手の人材不足が深刻な経営課題になっています。若い世代の製造業離れが進み、職人の…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

ユニフォーム・制服の昔と今【白衣編】その5 多様化するナーズシューズ・ナースサンダル

ひと昔前に比べると、ナース服は機能性もデザイン性も大きな進化を遂げています。特に、ワンピーススタイルからパンツスタイルへの変化は、近年の…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

ユニフォーム・制服の昔と今【白衣編】その4 ナースキャップはどこへ行った?

ご存じの方も多いと思いますが、近年、「ナースキャップ」は多くの病院で廃止されています。以前は、看護師と言えばナースキャップを連想するくらい白衣…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

ユニフォーム・制服の昔と今【白衣編】その3 スクラブ全盛期がやってくる!?

「ケーシー型白衣が人気の秘密」では、セパレートタイプで丸首の半袖医療着「ケーシー」の魅力に触れました。今回は、ケーシーを上回る勢いで…

>>続きを読む

作業着・ワークウェア

これからのワーキングウェアは高視認性安全服で決まり!

警備業や工事業、鉄道作業などの路上作業、清掃業や宅配業、ガソリンスタンド、駐車場整備やゴミ回収など。このように、野外での仕事がメインとなる…

>>続きを読む

トレンド・お役立ち情報

ユニフォームを大量発注!どんな業者を選べばいい?

ユニフォームの発注に際しては、デザインや素材、機能など、様々なチェックポイントがあります。ただし、その前に必ず考えてほしいのが「3つの視点」で…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

「着る人」の視点から見る!ナース服・白衣を選ぶ際の3つのポイント

「着る人」の視点から見る!ナース服・白衣を選ぶ際の3つのポイントナース服・白衣選びはとても難しいもの。大半の看護師さんが、職場のナース服・白…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

ユニフォーム・制服の昔と今【白衣編】その2 ケーシー型白衣が人気の秘密

白衣・ナース服の移り変わりでご説明したとおり、白衣は様々な変遷を経て現在に至っています。そんななかで、ひとつの大きなブームをつくり、今な…

>>続きを読む

白衣・メディカルユニフォーム

ユニフォーム・制服の昔と今【白衣編】その1 白衣・ナース服の移り変わり

「白衣」と聞くと、ほとんどの方が看護師さんをイメージすると思います。ちょうど右の写真のようなワンピース型の白衣を着た看護師さんですね。「白…

>>続きを読む